人事部ブログ一覧へ

【携帯屋さんの豆知識Part① ―ロゴ編―】

現在、

日本の三大キャリア

と言われているのは、

 

◆ au(えーゆーぺい✨)

◆ docomo(浜辺美波様かわい・・)

◆ Softbank(上戸彩様あぁぁぁぁ)

 

です。

聞いたことある名前ばかりですよね!

 

では、その中のSoftbankロゴはすぐ思い浮かべますか??

 

Softbankのロゴは・・

 

そう、カタカナの「ニ」のようなロゴです。

これ、なんで「ニ」になっているかご存知ですか?(ニではない!)

 

今からロゴの4つの意味をご紹介していきたいと思います!

それでは、、、レッツゴー!

 

【ロゴの意味① 坂本竜馬の旗印】

坂本龍馬が率いた海援隊の旗印がモチーフです。

ビジョンの実現に向けて激動の時代を駆け抜けた海援隊の一途な情熱に、心からの共感と敬意を表して、彼らの掲げた旗印を基にした、ブランドシンボルを掲げています。

 

【ロゴの意味② =(イコール)】

2本のラインは「=( イコール)」、「アンサー(ANSWER)」を意味します。

2本のラインは、情報革命の担い手としてのソフトバンクグループの企業姿勢をシンボル化した「=(イコール)」マークであり、お客さま、そして世の中が抱えるさまざまな課題に対して「答え(アンサー)」を導き、解決を提供することを表します。また、コミュニケーションの双方向性や無限の可能性も表現しています。

 

【ロゴの意味③ シルバーカラー】

その色自体で輝くシルバーカラーを採用しています。

他の色に影響されず、その色自体で輝くイメージとして採用しています。シルバーと2本ラインを組み合わせることで、情報革命の象徴として、時代を経ても色あせることのない旗印となっています。

 

【ロゴの意味④ 明朝体の書体】

書体は由緒ある明朝体を使用しています。

ブランド名の字体には、手段としてのデジタルの先に人々の幸せを目指すソフトバンクグループを表現すべく、由緒ある明朝体を使用しています。

 

皆さん、ご存知でしたか??

 

知らなかった方も知っていた方も、周りの人にちょっとした豆知識として自慢できるかもしれません!笑

是非、Softbankのお店に足を運んだ際には、ロゴの意味を思い出していただければ嬉しいです!

2020.09.05 採用

ブログ一覧へ戻る

カテゴリ
人事部ブログ一覧へ